Skip to content

BUSINESS事業内容

鵜飼塗装にて行っている事業の紹介をさせていただきます。

BUSINESS INFO事業紹介

鵜飼塗装では、建物のメンテナンスに関わる事業を承っております。
大切な資産となる住宅などの建物を長く保つために
以下の事業を行っております。

Exterior wall painting外壁塗装

一般的に、外壁塗装は10年〜15年で塗料が劣化し、塗り替えのタイミングとなります。

塗装が劣化しますと見た目が悪くなるのはもちろん。
防水効果等がもろくなり、そのまま放っておくと壁の内部にまで影響し、建物の腐食や浸水、雨漏れの原因となり、大切な建物の寿命を脅かしてしまいます。
そのため、10年〜15年で外壁のメンテナンスをする必要があります。

Roof painting屋根塗装

屋根は建物の中でも一番風雨の影響を受けやすく、劣化しやすい部分になります。
また、外壁と違い、屋根の塗装を日常的に確認ができないため、劣化に気付きにくい箇所です。

外壁と同様、10年〜15年程で塗り替えのタイミングとなります。
外壁よりも雨漏れの原因になりやすいため、屋根のメンテナンスが建物の耐久年数に大きく関わる部分でもあります。

Waterproofing work防水工事

雨漏りを放置しておくと、建物全体が痛無原因となります。

雨風にさらされる大きな箇所は塗装で大きく改修することができますが、建材と建材の接合部などはコーキング剤というボンドのようなもので埋めてあるため、こちらも経年劣化により、ヒビ割れてしまいます。

このヒビ割れた所からも水が入り込み、建物の劣化を早めてしまいます。基本的に建物の塗装と合わせてメンテナンスをしますが、部分的に改修したい場合もお気軽にご相談ください。

Apartment painting集合住宅塗装

マンション・アパートなどの塗装にもご対応させていただきます。

賃貸の集合住宅では、見た目や建物の劣化により、入居者様離れや新規獲得に影響があり、集合住宅の経営をする中で大切なメンテナンス項目の一つです。
他にも部分的な防水工事など、細かい修繕も承ります。

お問い合わせはこちらお見積もりやお問い合わせは
こちらの専用フォームより
お問い合わせください。

CONTACTSお問い合わせ

お名前(必須)
会社名
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
お問い合わせ内容(必須)